無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net2005年02月
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
200501<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200503
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日に2度サッカーをやるのは馬鹿だと思う

そうです。馬鹿です。馬鹿なんです。
朝8時に青山公園到着。誰もいません。しかも、寒いです。グランドが凍ってます。

そんな中、一人ウオーミングアップで一人・また一人で来てくれて(といっても9時だけど)、ようやく5人集まったところで、見ず知らずの二人の人に声を掛け、7人で4対3を決行。
まあ、ダレダレでした。

10時半終了。泥だらけのジャージのまま、田園都市線に乗り換え、溝の口駅へ。今度はフットサルです。そこで、4試合(1試合10分)ほどやりました。ひざの根元に激痛が走ります。

17時終了。フラフラと帰宅。
妻とひさしぶりに外食しました。パスタでした。なんか、むしょうに食いたくなったので。

でも体重は、62kgでした。

日曜朝。60.8kg。
親戚と丸ビルで中華会食です。お腹が膨れましたが、インフルエンザにかかったようです。激しく目眩がするようになります。会食終了後、丸ビル探索することもなく、帰宅・即・寝込み。

本日月曜。
なんか体がクラクラしますが、絶対会社にいかなければならなかったので、やむを得ず、出社。

もう、だめです。

スポンサーサイト
リクルートの風景

仕事の合間に会社の会議室でリクルートでした。
ほんまに、うちの会社はフルに営業マンをこきつかいますな。

相棒は1年目の他部署の若人。相手は3名(男・女・男)の学生。

会議室に入った瞬間、というのはとても大事です。第一印象がかなり心理を占めますし。というわけで、入った瞬間の印象→→→あ。あかんわ。

なんというか、なんとなく面接に来て見ました。別に下準備してませんが、なんとなく緊張してみました。

学生ってこんなもんなんかな。『今の若い奴は・・・・』的な感覚でしょうか。とにかく、一応、きちんとしているんだろうけど、青いんです。なんというか、個性も特になく、自己PRも面白くない。俺もこんな感じだったんかな。

『努力に勝る才能はありません。だから努力を常に惜しみません』。だったら、君、東大にまず行ってるやろ。

『いろんな人とたくさん会う仕事がしたい』。いやでもどこででも会えます。

『国際的な仕事がしたい』。国内で出来ないのかい?

ただ、唯一の女性は中国人で大学卒業後も日本で仕事したいらしく、具体的な事例を挙げながらPRしてました。それに比べて、まあ、男のアホっぽさときたら・・・・・

とりあえず、自己PRしてもらい、その後、自分らもして、会社のいいとこ・悪いとこ、仕事の話・会社への位置づけとか、いろいろ話はしました。最後は質問コーナーにしましたが、まあ、あまり面白くない質問でした。

終了後、人事部に感想を聞かれ、『全員ダメです。但し、中国人の女性がうちの会社をきちんと調べてまた受けにきたら、悪くないかも』と答えておきました。

リクルータって、要するに、実際に働いてる連中の感想や意見を聞いて、よりリアルに仕事や会社を感じてもらうものだと思うので、そうした使命は果たせたと思いますし、『あーダメだな』と決め付けるより、化けるポイントとかないかな、と観察してみましたが、残念ながら、まったくなさげでした。第一印象ってやはりあるのでしょうか。


来週月曜もリクルーティングです。

東京サプライズデート

書き忘れていました。

先週の日曜、つまり、アメリカから帰ってきてフットサルしてようやく家族サービスの日曜です。疲労困憊でしたが、起き上がり、妻とデートです。

うちの家では奇妙なルールが多いのですが、そのひとつで、『月に一度、どちらか主体で相手に全く目的地も目的も教えない、デートを行なう』があります。要するに、『わての好きなようにさせてもらうで。嫌でもつきあってもらおうか』でございます。前回は、私プロデュース(シーサイドマリーナ)でした。で、今回は、妻の番。

いきなり、丸の内線東京駅で、扉閉まる直前で、『はい、降ります』といわれ、慌てて降りる。軽いジャブです。で、どこいくんかいと思うてると、会社のすぐ近くのビル。はて。と思っていたらロンドンにあるような二階建ての赤いバス・・・・・・・・・おいおい、東京見物かい!!!でも、楽しそうなので乗りました。当然、2階(屋根なし)です。上がったら、他、2名(じーさん・おばちゃん)だけ・・・・・なんで、俺たちっていつも乗り物に乗ったら誰も乗っていないんでしょうか・・・・・・・で、皇居を中心に国会議事堂やら霞ヶ関やら、有楽町を通って、45分ドライブ。ベタです。ええ、ベタなんですが、実は初見です。

で、この2階建ての高さが妙に微妙で、てか、妙に微妙というのも、変だが実際そうで、低いところをくぐるとき、ギリギリで、ある種、『ほんまに当たるんちゃうんかい。ちゅーか、俺、立ったら、頭直撃ちゃんかい』。推定ですが、差は30cmありませんでした。

でも、実は何よりも、寒かった。いかんせん、外気直撃でしたから。

終了後、日本橋の三越にひっぱられ、ロバートキャパの展示会『キャパ・インカラー』を観覧。いかんせん、最終日ということもあり、アホみたいに、キャパキャパいうとる連中がわんさかです。当然、私もキャパキャパいうてました。でも、たいした写真はなし。というか、ロバート・キャパの作品でカラーは非常に珍しいのです。が、面白いのは、カラーで観ると、非常にリアルに感じます。リアルというか、『近所の誰かが撮った』感覚。で、白黒はというと、印象が深く感じます。白黒と対比するからでしょうか。いずれにせよ、普通の風景(戦時中ですが)が多かった。

ま、その中でも、秀逸なのは、地雷を踏む直前に撮った写真。
なんともいえん、本当になんともいえん、そんな感覚ですね。

というわけで、お腹が減りすぎて、おかしくなりそうだったので
家に帰ったら、妻が寝込んだので、マーボー豆腐をつくり、休みました。
帰国後の風景

ようやく、ひさしぶりに会社に出勤です。

アメリカ出張もたくさん宿題を抱えて帰ってきました。それなりにネタもありましたが、とりあえず、今回はやめておきます。唯一、体重が3kgも増えてました・・・・・鬱。

土曜は昼からフットサルでした。富士通ゼネラルのチームに混ざり、今回で2度目になりましたが、すっかり慣れてきたつもりでしたが、やはり、バスケットと同じで、急発進・急ブレーキの連続で、両脚の太ももに物凄い筋肉痛が今でも走っています。
通常のサッカーとは明らかに違う部分が、痛い。

これから毎週土曜。午前8時から土サッカー、午後1時半から体育館でのフットサルの両立は、サッカー馬鹿にはタマラナイシチュエーションですが、いかんせん、もう32歳です。
肉体はどこまでツイテクルのか。

安堵の風景

ようやく、アメリカでの研修が終わりました。
やっぱり、疲れました。もうバタバタバタバタです。

フォーポインツ ホテルより
サンタクルーズの風景

本日バレンタインデーでございます。私は、今、アメリカ・カリフォルニア州のサンタクルーズに仕事の都合でいます。

どうでもいいですが、バレンタインて日本だけじゃないんですね。馬鹿のチョコ騒ぎはないものの、レストランとかは皆いっぱいです。

ここ、サンタクルーズは、トレーナーを着てちょうど、というくらいの寒さです。しかも、雨降ってます。が、まあ、そんなことはいい。

仕事で延々と取引先と話をしていたのですが、途中で、ブレイクとして、見た目でひくぐらい甘そうなパイが出てきて、『トライ ジス!』と笑顔でいわれた日には、両手が砂糖でベタベタになっても食わない訳にはいきません、たとえダイエット中でも。しかし、こんなんばっかり食ってりゃ、そら太る。絶対太る。太れといわれなくても太る。親の敵のように太る。

アメリカ、すげーーーーーーーーーーーーーわ。

ちゅーか、英語漬けで、かなりくたびれてきました。なんとなーくわかるけど、実はわかってないというパターンですな。仕事が終わった後、取引家族にメキシカンディナーに連れていかれましたが、
ここサンタクルーズは好い。いいところです。程よく田舎で、程よく都会。ええなーここ。移住してなー。メインストリートといっても、非常に小さいですが雰囲気がいいです。皆、好きな格好をして、皆陽気(そうにみえる)。なんというか、小さいこと考えてなさそうです。『部屋に隠したAV、ばれてないかな』って考えてなさそうです。日本って閉鎖されてるんやなとつくづく思いました、と、アメリカかぶれの人が思いそうな感想もよくわかる。実際そうだし。

アメリカ、すげーーーーーーーーーーーーーわ。

日本食のレストランに取引先といっしょにいったら、そこのにーちゃんが、白ご飯に醤油をまんべんなくかけてました。

アメリカ、すげーーーーーーーーーーーーーわ。

ボロモーテルのようなホテルに帰ってTVをつけたら、昔のびっくり人間自慢みたいなのがやってて、おっさんが皿いっぱいのミミズ食って客がどんびきしてる番組やってましたが、どんびき後に
ゲストのおねーさんが笑いをとるために、そのおっさんにキスをしてました。

アメリカ、すげーーーーーーーーーーわ。

蛇口をお湯にして、ため、風呂に入ろうとしたら、熱湯コマーシャルになってました。

アメリカ、すげーーーーーーーーーーーわ。

なんか、よーわからんけど、桜、咲いてました。

アメリカ、すげーーーーーーーーーーーわ。

というわけで、初日が終わりました。
馬鹿なサッカー馬鹿

金曜の朝から、また、懲りずに、サッカーです。
先週同様、8名の参加で、めでたく4対4。
前回のように、両脚がビーンとはなりませんでしたが、
前半絶好調でバシバシいいパスを出し、フリーランニングし、的確なシュートも打ち、完璧に敵チームを圧倒してましたが、後半から、足の疲労ではなく、単にガス切れで、動けなくなりました。おかげで、敵チームに袋叩きされました。

終了後、体重計に乗ると、61kg。そりゃ、痩せるわな。
よって、1週間ぶりに妻といっしょにパスタの外食。
夜は鍋を食いました。63kg。おいおい、2食で2kgかい・・・・・・・・

土曜。
前日の疲労を負いながら、中央林間線溝の口駅へ。
富士通ゼネラルのフットサルチームに混ざることに。社内に参加している人からの誘いでひさびさのフットサルです。コートは富士通ゼネラルの体育館。いやー、普通に10人以上います。感動しました。うちなんて、こないだ2人なんですが・・・レベルはというと、まあ、確かに素人さんでした。

が、しかし、フットサルはあまり好きじゃないんです。
もう、バスケに近い。短距離を走ったような息切れぶりです。とはいえ、だんだん慣れてきて、最後はうまく体力調整しながら、無茶をせず、いいパスを供給することだけを考えました。終了後、ぜひ参加してほしいとの誘いも受け、こっちもがんばろうかなと思った次第です。ちなみに、3時間やってました。とはいえ、土曜の午前に青山公園で2時間、午後から溝の口で3時間て。
ちょっとタフ過ぎませんかね、32歳なんですが。

61kgに戻ってました・・・・・・
最終予選が始まってしまいましたが・・・(余韻)

日本vs北朝鮮の試合が一夜明けた訳ですが、
それにしても、なんでしょう、テレビ朝日は。アホですね。アホですよ。

最終予選の第1戦が終わっただけで、もうとんでもない大騒ぎで、
古館はピント外れだし、なんか知らんけど香取おるし、「もうひとつの2・9」って・・・アホ全開ですわ。試合内容とは全然関係のない話ばっかりしやがって。

で、さらに輪をかけてひどかったのは、実況です。

もうひどい。

うちの家は誠に残念なことにNHK BS観れないんで、
苦渋でテレビ朝日を選択せざるを得ないわけですが、もう、ほんと・・・・始まってアナウンサーが角澤と知った瞬間、上司に理不尽な要求をされたような気分で最悪でした。さらに、松木のアホぶり(昨日はまだマシだったけど)も相乗効果を生み、それはそれは雑音極まれりです。映し方もひどい。ひどい。ひど過ぎる。

これだったら、実際にスタジアムに行くほうがいいかもね。

あ。

WC2002でも、パブリックビューっちゅー、要するに大画面で皆で応援するということで大阪ドームに行きましたが、試合開始2時間前から、何故か大応援して、本番が始まって疲れていた連中に囲まれたわけですが、そんなんなら、やっぱり嫌ですな。

別にヨーロッパフリークではないですが、もう少し、試合を純粋に楽しみ、純粋に感情移入できるような環境は日本にないものですかね・・・・

唯一、昨晩のTVでまともに説明していたのは、TBSの中西哲生だけでした・・・

というわけで、明日も明後日もサッカーの予定が詰まっている俺でした。

(JR深谷駅前 ミスドより)
最終予選が始まってしまいましたが・・・

試合終了しました。
2-1。見事、スコアが当たりましたね。ふぉふぉふぉ。
それはいいとして・・・

それにしても、同点に追いつかれてから、高原・中村・大黒を慌てて出すあたり、国内組だけのメンバー構成の限界が見えてしまいましたね。つまり、次のパスコースがよめよめなんす。さすがに北朝鮮も守りやすくなったんじゃないかな。ほとんど、潰されてましたね。後半なんて、2トップ消えてました。どうでもいい1mパス多過ぎ。シュート打たんかい!!ツーテンポ遅いわ!

中村はちょっと気の毒でした。高原は、スペースあっての高原なのに、あんなシチュエーションではヘディングで競るぐらいしかないでしょうな(シュートはあったけど、あれは難しいわ)。大黒は、ほんと得点嗅覚がある。冷静です。よいですね。ラッキーではすませないでしょう。(点を取るのに、ラッキーだった、はないと思う)ただ、先発にまわすよりは後半途中で使うのが妥当ですな。加持・中澤よかった。福西変なキック多過ぎ。遠藤後半疲れ過ぎ。

北朝鮮、よかった。特にワンタッチで4mパスでの組み合わせで次々とスペースを埋める攻撃は素晴らしかったです。ミドルはどれも凄かった、いやほんと凄かった。何が足りないんやろ。やっぱりファンタジスタでしょうか・・・・

というわけで、とりあえず勝ってよかったね。という試合でしたな。小野と久保師匠のカンバックを強く希望します。

ほんと、試合内容は退屈ですからな。
最終予選が始まりますが・・・

いよいよ、ですな。

本当にどうでもいいメディアの北朝鮮煽りは捨て、リーグ戦を1位(OR2)通過できればいいわけで、ついでに、アウェーでも北朝鮮とは対戦するんであって、むしろ、イランとの対戦が一フットボールファンとしては興奮するわけで、でも、やっぱり初戦は大事なわけで、何が起こるかわからないのが、サッカーな訳です。つまり、本日、5時半で即帰ります。

で、昼の平塚駅前のドトールで、これ書いてるのですが、試合後も、今日は書き足す構えです。さすがに、埼玉球技場で前日座り込み程のテンションではないですが。

まずは、最終予選の予定を改めてみてみます。実に無駄ですが。

2/9 ①vs北朝鮮(H)
3/25②vsイラン(A:アザディ)  
3/30③vsバーレーン(H)
6/3 ④バーレーン(A:ナショナル)  
6/8 ⑤北朝鮮(A:金日成)
8/17⑥イラン(H)

んー。やっぱり2戦目のアウェーのイランがキーではないでしょうか。あと、中田・中村・小野・高原をいつチームにフィットさせる気なのか。ひょっとしてそれは予選以後(勝ち抜き前提??)なのか。

そこで、さらに無駄ですが、戦績を大胆予想。
2/9 ①vs北朝鮮  →○2-1
3/25②vsイラン   →●0-2  
3/30③vsバーレーン→○3-0
6/3 ④バーレーン  →△1-1  
6/8 ⑤北朝鮮    →○2-0
8/17⑥イラン(H)   →△1-1

んー、勝ち点11、実にリアル。北朝鮮が草刈場になると、バーレーンとの2位争いは熾烈になり、マスコミ騒ぎ、中田が最後にベストコンディションで登場。当然、①での勝利が前提なわけで、これドローだと、厳しい。

日本は気合入り過ぎの時は、(A)大量得点で爆勝(B)シュートがバーに炸裂でドローのストーリーが多いので、すべては前半で決まります(前半で猛攻を仕掛ける)。ここで入らないようでは、おそらく、おそらく、おそらく、大変な試合になるでしょう。後半ガス切れでカウンターを喰らう→慌てて攻めるが守られる→●、というストーリー。よって、前半に得点すると、この最終予選は、まずまずいいのでは。

というわけで、この後は、試合後に・・・・・・・・

潜在意識とは何か

先日、妻から寝る間際にいわれた。

いわく、2日前に眠れなかったため、ふと、俺の様子(既に熟睡)をみたらしい。

むにゃむにゃ寝とると思いきや、

突然、ぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼり
頭をかいて、かいた手を鼻の近くまでもっていき、嗅いでいたらしい。

その後、「まあ、そうやなあ」と意味深な含み笑いをしながら、
寝返りを打ったらしい。

妻はてっきり起きているものだと思って、声をかけたらしいが、
寝ていたわけで。

他にも5年前には、歯軋りがひどいとか、寝屁が大きいとか、
寝言でわけのわからん説教をしていたとか・・・・

そんなわけで、唯一の趣味である「睡眠」は、いろいろな人の犠牲を元に活動していることがよくわかった次第。
あるダイエッターの週末

土曜の朝から、青山公園でサッカー。今回は8名参加で、ひさびさのゲーム。

(ゲームレシピ)
①4人 VS 4人
②キーパーはその都度、誰がなってもよい
③シュートは敵陣に入ったら打ってよし
④15分制

少なくとも4試合もしたおかげで、両脚、つりました。

それが終わって、家で妻とトマトスパゲティを製作。

(ランチレシピ)
①たまねぎを刻み倒す。
②にんにくを包丁の柄で潰し、油で炒め、風味を出す。
③それでたまねぎを炒める。
④ホールトマト投入
⑤カマンベールチーズ投入

完成度90点。

夜から、盟友G邸でお鍋大会
鍋レシピ)
①和風だし
②かしわ&魚&白菜&キノコ
わいわいと食い倒す。


日曜。

昼3時30分まで寝る。
起きて、後輩の結婚式二次会に参加。
マグロ3切れだけ食す。おかげで、帰り、極度に腹が減る。

体重計に乗る。
62.5kg。
小国の風景

♪思えば、遠くへ来たもんだーーーーーーーーーーー

ほんま、遠いわ。

今日は、山形県の小国におります。昨日の長野は、たしかに寒かった。
でも小国は、輪をかけてます。全面、雪です。雪国です。なんでこんなところにいるねん、です。なんでスーツ着てるねん、なんで長靴じゃないねん。平気で2m積もってます。

乗り換えの米沢までは、まだよかった。寒い、ですんだ。
ところが米沢からさらに山奥へ電車で向かうこと、1時間半。
車窓をのぞくにつれ、正直、ひいていきました・・・・・

雪山です。吹雪いてます。
前が見えないです。

過去にも過酷な場所には、何度か行きましたが、今回、最悪記録更新、確実です。

というわけで、誰もいない駅で、独り書き込むのでありました。
吹雪が俺を突き刺し中です。

タクシーもないとは・・・・・
さぶい
あ たくしー発見
あるダイエッターの食事

んだ。

今日は朝も早から、長野県茅野にメーカー同行で仕事してますた。

長野、雪まみれ。サム。サムです。

んで、レンタカ借りて、さらに山奥にある客先の工場に。
で会ったら、その人京都にいてたらしく、ちゃっかり覚えてもらってました。こちらはまったく覚えていなかったので、素直に『忘れてしまって恐縮です』と謝っておきました。ま、こんな長野の山奥で、まさか♪わたしをーまってるーーひとがいるーーーー
とは、ならんでしょう。

ま、そんなどうでもいいことはいい。

昼飯です。街中、誰も歩いてません。当たり前です。寒いから。
店も開いてません。当たり前です。寒いから。

あてもなくさまよった末、トンカツ屋発見。やむなし。
ダイエット、特に炭水化物抜きダイエットにとって、トンカツ定食・およびカレー・および、カツカレーなどは、もう、最悪です。衣・カレールー・米と、デブ三重奏。これでデザート食ったら、
肥満カルテット。メニュー見ても、どれもーーーーーー衣ついてる。米ついてる。
しゃーなしに、『鳥カツ。ご飯抜きで』とオーダー。

20分後、汚い食い散らかしでフィニッシュ。
でもひさびさの衣は、なんともいえん味やった。
腹いたいで、しかし

ダイエットからなのか、はたまた、大腸ポリープ後なのか、
すっかり、腹痛と共に歩むようになった。大の辛いもん好きだから、

辛いもんをむしょうに食いたくなる

食う

1時間後に腹痛が必ず来る。

人知れず苦しむ。

便、放出。

すっきり気分

辛いもん食うのに懲りる。

しばらく食わない

はじめに戻る

という風に辛味地獄のループに、はまる。空腹に、昼飯は坦々麺。現在、苦しみ中。

まあ、中尊寺なんとかっちゅー漫画家も、大腸ポリープの延長みたいなガンで早くに亡くなったし、俺もか・・・・

(東横線綱島駅 ドトールより)
飽き性の風景

俺は飽き性だ。生粋の飽き性だ。

もうー、すぐ飽きる。小学校の担任には「集中力が続かない」といわれたほど、その点、何も変わってない。ケアレスミスが十八番。そんな性分なのか、単に面倒くさいのか、労働意欲が元からないのか、かれこれ10年も同じ会社で仕事してる。

当然、飽きが来る。

無論、積み重ねて出来たものもあれば、失ったものもある。
でもやっぱり飽きてる。そんなタイミングに、必ずといっていいほど、海外出張が入る。

やっぱり海外は刺激になる。しょっちゅう行ってる人なら、んなたいしたこたないんだろうが、俺みたいに国内うろうろしてるようなタイプには、もってこいだ。テンション上がるのも必然。

今回は、アメリカのサンタクルーズ。サンフランシスコから車で2時間。ミッションは、そこにある製造元にいってお勉強だ。ちゅーわけで、今、予習中なんだが、これがやたらにわからん。もはや、文系の世界を通り越してる。完全理系な分野。以前から取り扱っているので解っていた気分になっていたが、やっぱりわからん。

あー、わからん。マルボロ吸ってもわからん。しばらくAV我慢しててもわからん。でもやらな、あかん。売れるポイントを探さな、あかん。サルに説明しても売れるポイント。これで1億売りたい。売りたい。売りたい。売りたい。売りたい。売りたい。売りたい。売りたい。売りたい。

と、社畜の呪文を唱えながら、しばらく、飽きをごまかすことにした。
(JR市川駅 北口 BECK’S COFFEEより)

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。