無料ホームページ ブログ(blog)
mi1011.net徒然なるままに
mi1011.net
または私は如何にして心配するのを止めて人生を愛するようになったか
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとなく
侘しい。誰かに聞いてほしい。しかし、聞いてくれる人はいない。いつまで自分にウソをつき続けばよいのやら。
でも、まあ、いいか。こうやって書く場所があるだけ。
スポンサーサイト
東京オリンピックに想う
「明日の朝に決まるらしいよ、オリンピック。」

と聴いて、「へー」と思った人がほとんどじゃない、日本て。オリンピック招致してたよなあとは頭の片隅にあったとは思うけど、それが明日の朝に決まるんだよとかなんて知りもしなかっただろうし、まあまた落ちるだろうなと思ってた人はさらにいたんだろうなと思う。誰も何も期待しなかったわけで、それが日曜の朝に宝くじに当たったみたいに、どかーんと爆発してお祭り騒ぎしているわけで、もちろん、それはそれでいいと思う。悪いことが起きるよりもはるかにいいのは決まってる。ただ、特別オリンピックって何も思わない。高校野球のように、ある個人や団体の軌跡を追いかけだすと感情も移入してくるけど、そうはならないと、あんまりなんとも思い入れが出てこない。オリンピックよりも、ワールドカップだろう。基本はそう思ってる。だから、余計にオリンピックにどうこう思うことがない。さらに、出会い頭のような開催決定を聴くにつけ、なんともいえない、ポジティブでもない、ネガティブでもない、ただただ、空を眺めたくなる心。
赤ん坊というやつは
どっちに似ているのか、という話がある。

圧倒的に俺の知り合いは、彼女は俺に似ているという。ある種、おまえに似てしまったなという笑いを含めて。まあ、娘は父親に似るというから、さもありなん。ただ、妻と俺は妻に似ているのではないかと考えている。知り合いの多くは妻の顔をよく知らず、妻と俺は妻をよく知っているだけに、これはこれで説得力のある話だ。思うに、どちらに似ようがかまわなく、日々の顔つきをみる限り、父親の部分が出てきたり、母親の風情を匂わせたりするわけで、あるいはそういう風に見えてしまうところが、面白くもあり、嬉しくもあるわけだ。顔ひとつでこれだけ楽しませてくれるのだから、
たいしたもんだ。

aoa.jpg
第2部開始 ジュリの冒険
生まれた子供の名前は朱里。
彼女を抱き上げた時、
今までの自分のままでは存在できないほどの衝撃が走った。
dddd.jpg

イチゴの日
2月12日は、ばーちゃんの命日だ。
日頃は果物なんぞにさして興味も湧かないものの、
せめて、今日は、ばーちゃんが好きだったイチゴを
頬張りながら、彼女を偲ぶことにしよう。

過去のばーちゃんネタ
『また会おう』と、ばあちゃんが言った。(前編)
『また会おう』と、ばあちゃんが言った。(中編)
『また会おう』と、ばあちゃんが言った。(後編)

212.jpg
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。